カテゴリ:その他( 137 )

 

ちょっと美味しい飲むヨーグルト

ちょっと美味しい飲むヨーグルト

日本ルナ株式会社

味わいとコクのヨーグルトですって。健康にいいかは、分かりませんけど。

ストローで飲み終わってから、蓋を開けてスプーンで食べると美味しいです。043.gif
b0133329_2047579.jpg


More

by aromaks-lapiskiki | 2016-09-23 20:47 | その他 | Comments(0)  

生姜のつくだ煮

T新聞より(東京)生姜が大好きなので、作ってみました。
これは、新生姜ではなく、薬味に使う生姜です。

材料:生姜100g(一袋) 干しシイタケ 2個 昆布(だし昆布)3cm

作り方:① 干しシイタケ、昆布は水200ml につけて、戻し 細く切る。戻し汁はとっておく。

② 生姜薄切りにし、5分おく。 洗って水を切る。

③生姜を弱火の中火で、20分茹でる。水分が足りなかったら、水をたす。

④水洗いして、水を切る。

⑤鍋に、 生姜と①を入れ、砂糖、醤油大匙1で、沸騰したら弱火で20分煮る。

More

by aromaks-lapiskiki | 2016-09-22 15:28 | その他 | Comments(0)  

お菓子は

甘いもの、辛い物が大好きな私・・それでも、取り過ぎは健康上よくないので我慢していた。034.gif
我慢するのも、ほどほどにして黒糖ならいいんじゃないって、・・

今年の夏はアイスクリームもアイスキャンデーも食べなかったし。。

歯が染みるからだけど、007.gif

More

by aromaks-lapiskiki | 2016-09-19 16:38 | その他 | Comments(0)  

冷蔵庫

冷蔵庫・・野菜室と冷凍庫はまめにチェックして片づけていたけど。
冷蔵庫の中は、たまにしかチェックしてなかった。ていうか・・いつか使うと捨てられなかった
香辛料やなにかもろもろ・・頂いたりしたものなんか・・
期限切れや、これからも使わないだろうなというもの・・片づけたらすっきりした。

一回しか使わなかった、ウェイパー・オイスターソース・・ミキプルーン もう絶対買わないわ。

More

by aromaks-lapiskiki | 2016-09-15 11:54 | その他 | Comments(0)  

新聞で初めて知ったお野菜

つるむらさき・・8月中旬にこのお野菜のレシピが、載っていて。

9月に入ってから、えのきだけと一緒に食べてみた。(中華ドレッシング)かなり美味しかった。

好みのお野菜でした。それで、ほかのレシピを、検索してみた。・・

旬は、七月~八月で。栄養価の高いお野菜でした。

小松菜・ほうれん草より少しお高かったけど。・・

マヨネーズ+しょうゆあえも美味しいとのこと。

More

by aromaks-lapiskiki | 2016-09-03 14:32 | その他 | Comments(0)  

ゴーヤで

ゴーヤはいつも、ゴーヤちゃんぷるしか作らなかったけど、ネット検索で

を使ったレシピがあったので作ってみました。

More

by aromaks-lapiskiki | 2016-08-12 20:42 | その他 | Comments(0)  

ハリハリ漬け

2016年5月8日
ハリハリ漬け最後の仕込み

2日~3日で、食べられるように。045.gif

More

by aromaks-lapiskiki | 2016-05-08 12:48 | その他 | Comments(0)  

セサミンEX

2016年4月20日

セサミンEX

効能・効果は?

体調改善(全般)睡眠改善(不眠)疲労改善(疲労感)

セサミンの強い抗酸化作用が肝臓を守る働きがある。

アンチエィジング効果→セサミンを成分とするゴマリグナンには高い抗酸化作用があり、

体のサビの元となる活性酸素を低減させる効果がある。

評判:①朝布団からすぐ出られるようになった。

②寒さに負けなくった。

③毎日を元気にして乗り越えられるなど・・

ネット検索参考として。

未病?の私にいいかも。とりあえず3か月

More

by aromaks-lapiskiki | 2016-04-20 12:30 | その他 | Comments(0)  

ハリハリ漬けを仕込む。

ハリハリ漬け
甘酸っぱくて、ポリポリとした食感が大根のハリハリ漬け・・

大根を切って、外に干してみたけど(昨年秋ごろ)青カビが生えて断念。

4月16日の、東京新聞に「冷蔵庫でハリハリ漬け」が掲載されていたので、作って、みることに。

①15cmくらいの大根を8等分に切る。

②網付きパットに並べて上にペーパーをかぶせる。

③冷蔵庫内で2週間置く。

④チャック式ポリ袋で3~5%の塩をまぶし、よくもむ。

⑤冷蔵庫内で1週間置く。

⑥薄切りしてボウルの中で洗い、固く絞る。

⑦丸大豆しょうゆ1:甘酢1

2~3日で食べころに!

甘酢(沸騰させた純米酢200mlに、砂糖200gを溶かし込む。)

大根がぎりぎり浸る程度に満たし、空気を抜いて冷蔵庫へ入れておけば二~三で食べころです。

炒りごまや昆布の短冊を混ぜると、さらにおいしくなる。

2016.4.18

4月17日に仕込む。


 

More

by aromaks-lapiskiki | 2016-04-18 10:50 | その他 | Comments(0)  

ふと思ったこと。

アデノイド・・

子ども特有の病気 アデノイド肥大

鼻の突き当たりの部分であり、鼻からのどに移行する部分でもある上咽頭にあるリンパ組織のかたまりをアデノイドといいます。

このアデノイドが色々な原因で大きくなり、鼻や耳に様々な症状を引き起こす場合をアデノイド肥大と呼びます。

アデノイドはリンパ系の組織で、2歳~5歳ぐらいがもっとも大きく、その後は次第に小さくなる傾向があります。

小さい子どもは骨格や筋肉が十分発育していないので、相対的にアデノイドや口蓋扁桃ののどに占める割合は非常に大きくなります。
アデノイド肥大は子ども特有の病気で、何が原因で病的に大きくなるのか、症状が現れるのかははっきりとしていません。

アデノイドなどのリンパ系の組織は免疫に関連していると考えられ、幼児期を過ぎても、風邪をひいた後などにアデノイド肥大の症状が現れる場合もしばしば見られます。

そのため、いびきが激しくなり、滲出性中耳炎や副鼻腔炎などを誘発しやすくなります。

ネット検索。↑


小学校に上がる前、手術を受けた。5歳頃。チョコレート味麻酔菓子を食べさせられて、母と看護婦に押さえつけられ、喉の奥を切られた。

ワーァーワーァー泣きながら帰宅して、寝かされ・・10歳上の姉に、アイスクリームを貰って。・・

結局・・還暦頃に、滲出性中耳炎や副鼻腔炎に、掛かった。滲出性中耳炎は、完治したけど、副鼻腔炎は、完治していない。

mixiで、ミク友のお孫さんが、数種類のワクチンを受けたという日記を読んで、ふと思い出した。

これも、トラウマの一つかもしれない。

by aromaks-lapiskiki | 2016-04-13 10:48 | その他 | Comments(0)